年末お楽しみ会<2022>

年末の恒例行事【年末お楽しみ会】を行いました。

 

この日は総勢で111人が集合!

 

密に気を配りながらの2時間というショートタイムの中

感染対策をしながら親子ともども十分に楽しみました。

 

 

 

 

子ども達による手作りのプログラムや飾りつけ。

司会は上級生が担当し、会を進行します。

 

はじめに、子どもたちによる朗読劇が披露!

おはなしは「スーホの白い馬」

小学2年生の国語の教科書にも採用されている

馬と少年の愛と哀しみの物語です。

 

 

限られた時間の中、練習を重ねた子どもたち。

グループごとの朗読、全体での朗読と、パートごとに調子を合わせ

支援員演奏のギターと共に物語が進んでいきます。

 

マスク着用にもかかわらず、子どもたちははっきりとした大きな声で読み上げ!

その声は会場全体と保護者の心にしっかりと響き渡りました。

 

 

朗読劇の次はけん玉大会!

日頃の練習の成果を披露します。

 

 

 

 

学年が上がるごとに高度な技がオンパレード

上級生はけん玉歴が長いだけにさすがの安定感。

 

 

「もしかめ親子対決」では保護者参加で大盛り上がり!

 

大皿に玉を乗せた状態から、中皿、大皿、中皿、大皿

と、交互に玉を乗せかえるという基本の技「もしかめ」

音楽に合わせてリズミカルに乗せかえ

歌が終わるまでの生き残り戦です。

 

途中で失敗した人はしゃがむというルールですが

保護者は即刻敗退

 

子どもチームの圧倒的勝利です!

まだまだ修行が足りぬ親チームですね…(笑)

 

 

 

 

続いてケーキタイムをはさみつつ大人による出し物。

今年は支援員とご友人一同がアカペラを披露!

 

保護者からは感嘆の声が上がりましたが

これにはなぜか子ども達は大笑い!

 

日頃お目にかかれない支援員の真剣なパフォーマンスに

ちょっぴり恥ずかしさがあったのでしょうか?^^

 

とっても素敵な歌声をありがとうございました♫

 

 

 

最後はこどもたちにとってお待ちかね

プレゼント交換!

 

昨年はビンゴゲームでいち早く完成した順に

プレゼントを選ぶスタイルでしたが

今年はあみだくじでプレゼントが決まります。

 

「あーみだーくじ〜〜〜 あーみだーくじ〜〜〜

 どれーにしーようか あーみだーくじ〜〜〜♫」

 

その昔、某お笑い番組で流れていた曲をBGM

(お分かりの方いらっしゃいますか?^^)

 

 

誰からのプレゼントになるのか興味津々な子どもたち!

それぞれプレゼントは気に入ったかな?

 

最後は三年生による【終わりの言葉】で締めくくり。

大盛況のうちに終了となりました!

 

会が終わると、撤収に向けてすすんで片付けや消毒を行い

現場復帰にいそしむ保護者一同。

スキップらしさを感じる一幕です。

 

ちなみにコロナ前はお酒もあり

それはそれは大盛り上がりだったそうです!

現在は感染対策をしっかり守りマスク飲食を徹底してますが

来年はお酒の場も楽しめるといいですね。

 

年末お楽しみ会係の皆さま

楽しい会をありがとうございました♫

 8,927 total views,  1 views today